Nyaatrap

アダルト百合ゲー開発ブログ。一部記事は18歳未満閲覧禁止です。

Home どれぱら デーモンマスタークリス 商用ゲーム フリーゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ren’Py 6.15 プレリリース

Ren'py 6.15 がプレリリースされました。詳細は本バージョンの最大の貢献者でもある vbkaisetsu さんご本人のブログで詳しく乗っていますので、そちらを参照。
http://vbkaisetsu.sky-air.net/wordpress/2013/02/renpy-6-15-リリース/

それと、同じく vbkaisetsu さんが更新されていると思われる Ren'py の公式 Wiki 日本語版が、現在かなりの情報量となっています。未だ公式にはない ren'py 6.15 専用のクックブックもあったりするので、以前チェックした方ももう一度見直してみると、新たな発見があるかと思います。
http://www.renpy.org/wiki/renpy/ja/Wiki_Home_Page

Ren'py の label, screen, transform は関数?

Ren'py で特に重要な命令に、 label, screen, transform があります。他の命令の中身が実質 Python であるのと違い、これらはそれぞれ異なる特殊な文法を持ちます。
ですが、実はこれらは関数のように引数を使って定義して、引数を渡して呼び出すことができます。例えば、

label scene1(char):
if char=akari:
akari "やっほー"

screen showtext(str="デフォルトテキスト"):
text str

transform center(zoomlevel=1.0):
xpos .5 zoom zoomlevel

のように定義したものを、

call scene1("akari") # call を使う場合のみ。jump では引数はとれない

show screen showtext("このテキスト表示するよ!”)

show akari at center(2.0) # 二倍表示

のように呼び出すことができます。一本道ゲームではあまり使いませんが、ゲームにシミュレーション要素などを入れる時、活用するとコードが簡潔になります。
(screen に引数をあたえることができるのは、6.15 以降となります)

[追記] Transform の実体は、Displayable を返す関数のようです。そのため、以下のような形で呼び出したり、python の関数として再定義することも可能です。

show expression "akari.png" at center(2.0)
show expression at("akari.png", center(2.0))
show expression center("akari.png", zoomlevel=2.0)
(上記3つは同じ)

Ren'py に回想モードを入れる

Ren'py 6.15 から回想モードが簡単に作れるようになりました。
まずは下準備として、回想に使いたいラベルの最後に $ renpy.end_replay() を入れます。これは通常プレイでは無視され、回想モードのみここで戻るようになります。
次に、ゲームメニューなどに textbutton _("Replay") action Start("replay") などのように回想に使うメニューへのリンクを作り、あとはそのメニューを作れば完成。以下はその一例:
label replay:
while True:
menu:
"シーン回想"
"エロシーン1" if renpy.seen_label("ero1"):
$ renpy.call_replay("ero1")
"エロシーン2" if renpy.seen_label("ero2"):
$ renpy.call_replay("ero2")
"戻る":
return
別にエロシーンじゃなくてもいいんですが。renpy.seen_label はラベルの既読チェック、 renpy.call_replay() でそのレベルに飛び、$ renpy.end_replay() で帰ります。飛んでる間の変数などは全て別の空間で扱われているので、ゲーム中に呼び出しても構いません。

Ren'py 用 3Dダンジョンフレームワーク

次次作のために、 Ren'py で3Dダンジョンを徘徊する簡単なプログラムを作りました。

Clipboard 1

1,0の配列で作られたマップの中を自由に徘徊できるうえ、エンカウントバトルもします。
サンプルゲームをアップロードしましたので、自由に改良して使ってください。
扱いはパブリックドメインと同様とします。
ダウンロード: http://www.mediafire.com/?r9kw1nttg5m231m
以下、コードの全てを記しておきます。

続きを読む

アルカナアヴァターアカリ 先行体験版

WS000018.jpg

第一話を収録した先行体験版の配布を開始しました。
(本体験版と差し替えで削除しました)
続きからはゲームの紹介です。エロ絵有り注意。
続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。