Nyaatrap

アダルト百合ゲー開発ブログ。一部記事は18歳未満閲覧禁止です。

Home どれぱら デーモンマスタークリス 商用ゲーム フリーゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ren'py でトランジションしながらキャラを動かす方法。

会話と表情変化をトランジションを使って同時にやりたい場合、直前に renpy.transition を使えば綺麗に表示されます。

$renpy.transstion(dissolve, layer="master")
akari smile "やふー"

問題は移動やジャンプなどのアニメーションをさらに組み合わせたい場合です。
以下のように書いてしまうと、キャラが二人に増殖して綺麗に表示されません。

show akari at left
$renpy.transstion(dissolve, layer="master")
akari smile "ぶんしんー"

これは、アニメーションとトランジションがその後の会話命令で初めて有効になり、優先度の高いトランジションが先に実行されるためと思われます。そこで、with None か、 puase 0 を追加して、アニメーションを先に実行させます。

show akari at left with None
$renpy.transstion(dissolve, layer="master")
akari smile "これで完璧"

これでようやく、移動しながら滑らかに表情を変えつつ、話すことができるようになりました。
またもし画像がアニメーション中に読み込まれてガタついてしまう場合、renpy.predict() を先行する文の間のどこかに入れて、先に読み込んでおいてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。